dブック dマーケット

dブックの漫画コミックアプリでdポイントがたまる裏情報!新刊や共有方法などの評判や口コミなどのメリット・デメリットまとめ

d ブックTOP

ドコモがサービス提供しているdブックという漫画などを購入できる電子書籍サービスがあります。

漫画アプリはdブック以外にも100種類以上のアプリがありますが、dブックを利用するメリット・デメリットから評判や口コミまで、さらにdポイントがお得にたまる活用方法をこっそりご紹介していきます。

dブックとは

dブックとはドコモが2010年9月1日(水)に提供を開始した漫画を購入でき、スマートフォンやタブレットで読むことができる電子書籍提供サービスです。開始当初はドコモマーケット内にあるBOOKストアというサービス名でしたが、2013年1月30日(水)にdブックに名称を変更して現在に至ります。

ドコモユーザーでない方でもdブックの電子書籍を購入することができ、26.4万タイトルで約100万冊の中から購入して本を読むことができます。

カテゴリー タイトル数
男性コミック 25,609タイトル
女性コミック 35,740タイトル
ライトノベル 14,452タイトル
小説・文芸 68,171タイトル
ビジネス・実用 68,102タイトル
趣味・暮らし 40,634タイトル
写真集 2,936タイトル
雑誌 2,032タイトル
洋書 28タイトル
TL/BL 6,925タイトル
 合計 264,629タイトル

※タイトル数や冊数は2020年4月現在

さらに、dブックは毎週月曜日と金曜に更新して最大3,000冊が無料で読むことができたり、通常価格から最大80%OFF割引で購入することができたり、さらに入会特典のキャンペーンも実施しています。

dブックのキャンペーン

dブックの初めて購入で30%分をdポイントでポイントバック

dブック_初めて購入キャンペーン

dブックで初めて購入すると、購入月の1ヶ月間はdブックで購入した書籍金額の30%のdポイントがもらえます。

お帰りなさいの方も対象で、過去1年間以上dブックで電子書籍の購入がなかった方も30%のdポイントでポイントバックの対象です。
例えば、最後に購入した月が2019年3月だった場合、1年経過後2020年4月に購入した方は対象になります。

この初めて購入キャンペーンはエントリーが必須なのと、以下の2点は対象外ですのでご注意ください。

キャンペーン対象外

  • dコインでの購入
  • 文藝春秋作品の購入

dブックデー!毎月10日/20日/30日はdポイントが20倍

dブックデー毎月10日20日30日はdポイント20倍

dブックの対象の電子書籍(※文藝春秋作品は対象外)を毎月10日・20日・30日に購入すると、通常100円で1円分のdポイントが、20円分のdポイントがもらえます。

ただし、dポイントが20倍になるためには以下の条件をクリアする必要があります。

キャンペーン対象条件

  • dブックデーのエントリー
  • 300円(税込)以上の購入
  • dブックのメルマガの受信

このdブックデーのキャンペーンはエントリーが必須なのと、以下の2点は対象外となりますのでご注意ください。

キャンペーン対象外

  • dコインでの購入
  • 文藝春秋作品の購入

dエンジョイパスの特徴(メリット)

dブックをざっくり言うと、、、

  • 毎月最大3,000冊の電子書籍が無料
  • dブック限定の新刊先行配信&期間限定割引
  • dポイントがたまる・つかえる

毎月最大3,000冊の電子書籍が無料

dブック_登録不要で最大3,000冊が無料で読める

dブックの一番のメリットは最大3,000冊の本が登録不要で無料で読めます。もちろん、ドコモユーザーでなくても無料が読むことができます。登録とはdアカウント登録のことを示し、dブックの電子書籍を購入する場合は必ずdアカウント登録が必須です。

しかし、無料の電子書籍を読む場合はdアカウントの登録が不要なので、お気軽に試し読みすることができます。

最大3,000冊は毎週月曜日と金曜日に更新され、さまざまな本が基本1冊無料ですが、本によっては最大10冊程度まで無料で読みめます。まずは1巻目を試し読みし、気に入って続きを読みたい場合は2巻目から購入する判断できるので、無料の本を試しに読みまくれます。

無料で読める本の例(4月11日時点)

以下は4月11日時点で無料で読める本の事例です。人気のコミックが、1冊無料で読めるのは非常い良いサービスですよね。

dブック_転生したらスライムだった件
転生したらすタイムだった件

dブック_きっと歳してしまうんだ
きっと愛してしまうんだ

dブック_レジェンド
レジェンド

dブック限定の新刊先行配信&期間限定割引

dブック限定で先行配信される作品もあります。他の電子書籍よりもいち早く配信されるのでお目当の作品をすぐに読みたい方にはおすすめです。また、期間限定で、特定の作品を選んで最大80%OFFでの割引販売なども実施してます。

過去の先行配信&限定割引の例

dブック先行配信_後宮錦華伝
後宮錦華伝

dブック先行配信_バツコイ
バツコイ

dブック先行配信_王子様には毒がある
王子様には毒がある

先行販売や限定割引は毎月実施してますのでしっかりチェックすれば、お得に作品を読むことができます。

・先行配信&期間限定割引の詳細

dポイントがたまる・つかえる

dブックはdポイントをためることができます。

税込100円のご利用ごとに1円分のdポイントがたまり、還元率は1%です。また、dポイント20倍キャンペーンも毎月実施してますので税込100円の利用で20円分のdポイントがたまるりますので、実質20%割引と同じですね。

そして、dポイント使って電子書籍を購入することができます。

dポイントは様々なdサービスでポイントをためることができます。特に「d払い」は、たくさんのキャンペーンを実施しているので非常にdポイントがためやすいです。キャンペーンでためたdポイントは期間や用途が決まっている限定のdポイントなので、この期間・用途限定のdポイントはdブックで購入できるので、実際の支払いを抑えることができます。

d払いでお得dポイントをためる裏情報

dポイントスーパー還元プログラム
dポイントスーパー還元プログラムの裏情報!最大+7%UPでdポイントをお得にためる方法まとめ

dポイントを利用しているユーザーにとて、非常にお得にdポイントが貯められるプログラムです。キャッシュレス決済で、街やネットショッピングでお買い物をするとdポイントがUPします。どのようにしてdポイント ...

続きを見る

d曜日_dポイントを使ってもdポイントがたまる
dポイント払いでもdポイントがたまるd曜日の裏情報!毎週金土は最大+5%UPでお得にためる攻略まとめ

2019年4月1日から「毎週おトクなd曜日でdポイントが最大+5%UP!」キャンペーンを毎月開催してます。対象のネットショップでのお支払いを「d払い」で決済するとdポイントが最大+5%UPもらえます。 ...

続きを見る

dブックのデメリット

dブックには主に4つのデメリットがございます。デメリットを確認した上で、dブックの利用を判断しましょう。

購入後のダウンロード期間が決まっている

dブックは購入後にダウンロードできる期間が決まっていて、期限をすぎるとダウンロードができなくなります。スマホを機種変した時に、ダウンロード期限が過ぎていると電子書籍のデータを移行すすることができないのでご注意ください。

読み放題プランがない

dブックは読み放題プランがありません。競合他社ではコミックの読み放題プランがありますが、読める冊数はすくないですね。

電子書籍サービス 利用料金 漫画コミック冊数
コミックシーモア フル 1,480円(税込)/月 約65,000冊
コミックシーモア ライト 780円(税込)/月 約25,000冊
ブック放題 780円(税込)/月 30,000冊以上
Kindle Unlimited 980円(税込)/月 非公開
まんが王国 500円(税込)/月 3,000冊以上
スキマ 518円(税込)/月 約32,000冊

※利用料金と漫画コミック冊数は2020年4月現在です。

スマホやタブレット専用の作品の場合はPCで読めない

dブックは作品によって、「スマホ専用」や「タブレット専用」といった、その端末専用の作品があります。専用の記載がある作品に関してはPCで読むことができません。

dブック_PCブラウザー非対応

ポイント


ご注意!
この商品はブラウザービューア非対応のため、現在ご利用されている端末では読むことができません。
dブック マイ本棚アプリに対応したスマホ・タブレットでご利用頂けます。
ご利用時の端末ではこの商品を閲覧できませんが、本当に購入しますか。

PCでdブックの作品を購入する場合、上記のようなポップアップが表示された場合はPCで作品を読むことができないのでご注意ください。

違う作品で複数のまとめ買いができない

dブックは違う作品を複数まとめて購入することができません。なぜかと言うと、カート機能がないためです。

他の電子書籍サービスでは複数の作品をカートに入れて最後にまとめて決済することができますが、dブックはこのカート機能はございません。ただし、同じ作品であれば作品ページに購入したい巻にチェックを入れることで複数購入することができます。

dブックのよくある質問

dブックでよくある質問が多いものをピックアップしてます。

Q:dブックを複数端末で利用できますか。スマホを2台持ってます。
A:電子書籍を購入したdアカウントでログインすれば、最大5台まで本を読むことができます。端末を6台以上もお持ちので、端末変更する場合か月2回まで変更は可能です。

Q:移動中はスマホで自宅はタブレットでと、状況に応じて両端末を並行して電子書籍を読むことができますか。
A:電子書籍によっては読める、読めないと異なります。「スマホ専用」や「タブレット専用」と電子書籍記載がある場合は、スマホ、ダブレットに両端末で読むことができません。専用に記載がない場合は両端末で読むことが可能です。

Q:複数端末で利用して、通勤時間でスマホでコミックを読んで、続きを自宅のタブレットで読むことはできますか。
A:「しおり情報の共有」の機能を利用すれば、複数端末で読み途中のコミックを引き継ぐことができます。

Q:無料立ち読みと1冊無料の違いを教えてください。
A:無料立ち読みとは電子書籍の1冊の内の数ページを読むことができます。一方、1冊無料とは1冊まるまる読むことができます。読む方法はマイ本棚アプリにダウンロードで読む、パターンとブラウザーで読むパターンの2種類がございます。

Q:過去に購入した電子書籍をスマホの容量の問題で削除してしまいました。新しく容量の大きいスマホに機種変更したので、再度ダウンロードはできますか。
A:本ごとでダウンロード期限が設定してある場合は、その期限内であれば、購入したdアカウントでダウンロードできます。期限が終了した場合は再度、購入する必要がございます。

Q:ドコモ払いとdポイントなど、複数の支払方法と使っで電子書籍を購入することはできますか。
A:クレジットカード、ドコモ口座払い、dコイン、dポイントなど支払い方法は複数ありますが、併用して電子書籍を購入することはできません。

dブックの口コミ

twitterでの口コミ情報をまとめてみました。

https://twitter.com/Momo_wakana/status/1247064937832124416

 

dブックのまとめ

dブックを端的にまとめると以下となります。

  • 毎月最大3,000冊の電子書籍が無料
  • dブック限定の新刊先行配信&期間限定割引
  • dポイントがたまる・つかえる

dブックは100万冊の本をスマホやタブレットで読むことができるサービスです。毎月最大で3,000冊の本が無料で1冊まるごと試し読みができます。また、dポイントがたまったり、使ったりすることもできるので、dブック以外ののサービス、特に「d払い」でdポイントがためやすいです。たくさんたまったdポイントをdブックの作品の購入にあてることで、購入価格を安くしたり無料にしたりできるのが、他者と違ったサービスとなります。

特にドコモユーザーなら、さらにdポイントをためやすい環境となっているので、ぜひこの機会にdブックで電子書籍を購入してみてはいかがでしょうか。

-dブック, dマーケット

© 2020 ドコモのdポイントをお得にためる!ドコモ裏情報まとめ